So-net無料ブログ作成
検索選択

黒田博樹 評価 海外の反応 [スポーツ]

スポンサーリンク




黒田博樹 評価 海外の反応について。

黒田博樹選手が海外に渡ってから4年が経ちました。


果たして黒田博樹選手の海外の反応
評価はいったいどんな感じなのでしょうか?

まず黒田博樹投手のドジャースの成績から
ドジャース最後の年は、
先発の一員として、防御率3,11の6勝13敗という成績です。

黒田博樹投手の勝率の成績だけをみると、
負け越しでいるので成績が悪いように思えます。


しかし、、実は勝率だけでなくピッチャーを
評価する方法っていのがあります。

評価する方法とは、
先発投手が6イニング以上を投げることを前提にして
更に自責点を3点以内に抑えた時に記録されるものがります。

その記録する方法を
「QS(クオリティースタート)」と言います。


黒田博樹投手の昨年の成績は、
先発ピッチャーとして21試合に出場しました。

そのうちの14試合は「QS(クオリティースタート)」の条件に達しています。

「QS(クオリティースタート)」の条件に達しているということは、
先発ピッチャーとしての役割は、きちんと果たしていると言えます。

黒田博樹投手は、先発ピッチャーの役割は十分に果たしたのですが、
なぜ6勝13敗と負け越しているかというと、
ドジャースの打線が全然点を取ってくれなかったことが
原因として考えらます。

黒田博樹投手が13敗になっていますが、
そのうちの9試合は、ドジャースの打線は
2点以下に抑えられていて、
ドジャース打線の援護がなかったため負け投手になったのです。

本来、防御率も3,11なのでそれほど悪くないんですね。


その後、黒田博樹投手は
ヤンキースへわたり活躍の場を広げましたね。

黒田博樹 画像

黒田1.gif



8月20日のヤンキースの試合でも
8回1失点で12勝目を挙げヤンキースに来てから成績も
ぐんぐん伸びてきています。

ダルビッシュ投手にならび12勝目ですね!!

今は、イチローもチームに加わり
よりやりやすくなったのではないでしょうか。


黒田博樹投手のチームの評価、海外の反応は、
「安定感のあるシンカーとスライダーを巧みに使って、
打たせて取る投球ができた。サバシアらけが人が多い中、
素晴らしい活躍をみせている」と称えられていました!








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。