So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国 親書返送 海外 [ニュース]

スポンサーリンク




韓国 親書返送 海外について。

竹島問題をめぐって日本と韓国がここずっと
敵対心を持ってやり取りが続いていますね。

竹島問題のことでようやく日本の野田佳彦首相
親書を作成し、韓国政府に送ったわけだけど
韓国政府は、親書を日本政府に返送してきちゃいました・・・


韓国政府の言い分としては、
「竹島は存在しない!存在するのは、韓国領土の独島だ!
だから親書は開けずに日本に返送してきました。

韓国が親書を返送してきたことに対して
日本政府の野田佳彦首相、玄葉光一郎外相、藤村修官房長官は
協議をした末に韓国大統領の
李明博大統領あての親書を再送することはしないようですね。

親書の内容は、韓国の李明博大統領が竹島に上陸したことに対して
遺憾の意を表す様な内容だったそうです。

韓国政府は、韓国大使館員を外務省に派遣して返そうとしましたが
外務省側は、受け取りを拒否したそうです。


う~ん。

日本も韓国も両者一歩も引かずといったところでしょうか。


この竹島問題、韓国の親書返送の行為に関して海外・各国・世界の意見は、
朝鮮は、両国とも子供だ!と表現しているし
アメリカは、さっさと仲直りしたほうがいいんじゃない!と言っているそうですね。


で、あるアジアの国は、
韓国政府も反日行動で大統領の支持率を上げること、人気取りに必死で
日本もまた同じと表現しているようです。


韓国と日本の竹島問題に関して、
韓国のアイドルグループで日本で活躍していた「kara」にまで
竹島問題のことでブーイングも出ているようです。

「kara」が竹島問題に関して沈黙したことで
韓国国民は、なぜ「kara」は
「独島は韓国領土だ!」となぜ言わないとバッシングをしているようです。


あ~あ。

竹島問題がアイドルグループまで飛び火しちゃいました・・・

早く日本と韓国が仲良くなって欲しいですね。


日本と韓国の竹島問題に関しては、多くの人がこちらの記事を じっくりご覧になっています。   ↓↓↓

日本と韓国の竹島問題の真実

野田首相の親書、韓国が郵便で返送








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。